名寄市について

名寄市は北海道の北部に位置しており、道北地方の中心的な役割を担っています。
豊かな自然に囲まれ、四季折々の美しい景色を楽しめます。
綺麗な空気と自然の中で育てられた農産物がとても美味しく、名寄産農産物が全国各地で食材として使われています。
また、北海道各地への交通の便が良いので、道北地方の流通の拠点になっており、様々な産業が発展しています。

名寄市の暮らし

地元に密着した商店街から、品揃えの豊富な大手ショッピングモールまで、日常生活に必要なものが充分に揃っています。
また、旭川市へ自動車で約1時間30分、札幌へ約3時間、週末など買物や遊びに日帰りで行けます。
東洋経済新報社「住みよさランキング(2018)」によると、名寄市は北海道内で5位です。
日本全国814市区によるランキングでは多くの項目が上位にランクインしています。
>>http://www.kuraso-hokkaido.jp/town/info/nayoro

名寄市の住みよさランキング(2018)

住みよさランキングとは、東洋経済新報社が全国の都市を対象に毎年公表している、公的統計を基に、それぞれの市区が持つ“都市力”を、「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5つのカテゴリーに分類し、ランク付けしたものです。

・人口1万人当たり交通事故発生件数・・・全国10位 (※1万人当たりの交通事故件数が少ない)
・完全失業率(若年層)・・・全国15位 (※15〜29歳の失業者が少ない)
・若年層有配偶率・女・・・全国20位 (※25〜39歳女性の配偶率が高い)
・人口1人当たり歳出決算総額・・・全国23位 (※人口1人当たりに対する普通会計の歳出額が高い)
・自市内従業割合・・・全国28位 (※市内に住み市内の企業に勤めている)
・1人当たりの小売業年間販売数・・・全国29位 (※1人当たりの買物の金額が高い)

>>住みよさランキング