名寄ロータリークラブ
目的 会長方針 ロータリーを知る 例会案内
クラブ会報 ゲスト卓話紹介 Facebook アクセス

目的

ロータリーの目的とは、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること

2.職業上の高い理念基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること

3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること

4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること



会長方針

2019-2020年度方針

『親睦を深め ロータリーを学び 実践しよう』 Enjoy Rotary

 皆さんがロータリークラブに入会した経緯やロータリーを続けている理由は人それぞれかもしれません。
 時代とともに社会や世界が変化をしていく中で、ロータリーも変化を重ねてきました。1905年、ポール・ハリスが友人3人とシカゴロータリークラブを作ってから今年で114年の歴史を刻んできました。しかし、世界では毎年約8万人が入会し6万7千人が退会をしています。
 そのうち52%が 2年以内に退会をしているのが現状です。

 なぜでしょう?私はやはりロータリーを理解していないので例会に出てもあまり面白くない、又期待した活動をしていないという理由が多いと思います。

 名寄クラブは今年創立60周年を迎え、今「令和」という新時代に新しい1歩を踏み出します。
 この新時代の変化に対応する為、名寄クラブは新たな戦略計画を作る必要があります。今年はまず、入会年度の若い会員を中心にロータリーの中核的価値観である
「奉仕」「親睦」「多様性」「高潔性」「リーダーシップ」を楽しく学ぶ機会を多く作りたいと思います。
 そして、ロータリーでの学びを自らの行動に移すことにより自らの人生に変化をもたらし、周りの人生に良いことをして、良い変化をもたらすことが出来ると思います。

さあ、せっかく入会したロータリーです。多いに学び、多いに楽しみ、絆を深めましょう.

2019−2020年度 RI会長マーク・ダニエル・マローニ氏のテーマ

 さて、本年度のRI会長マーク・ダニエル・マローニ氏のテーマは『ロータリーは世界をつなぐ』としました。
 そしてロータリーでの体験の中核にあるのが「つながり」で、その「つながり」があるから私たちはロータリーに入会し、ロータリーにとどまるのです。ロータリーを成長させる方法もつながりであると述べています。

 2019-2020年度RI第2500地区 吉田潤司ガバナーは地区活動方針を『知らずて語れず!』〜ロータリーを学び、ロータリーを語り、ロータリーを楽しみ、そしてロータリーに誇りを持とう!とのテーマで5つの目標を定めました。
1.会員増強 2.奉仕事業に積極的参加 3.My Rotor登録
4.ロータリー賞に挑戦 5.クラブの目標 以上の5つです。

 RI会長のテーマと地区ガバナーの活動方針を踏まえ、以下の四つの目標を掲げます。

1.会員増強と維持活動の推進
女性会員または40歳以下の会員1名の純増を達成する

2.ロータリー財団及び米山記念奨学会への協力
年次基金への会員一人当たりの平均寄付額 100米ドルの達成

3.ロータリーのポリオ撲滅活動への募金及び認識向上への行事を開く

4.奉仕プロジェクトに関与する会員数を増やす

19−20年度
名寄ロータリークラブ会長 吉川 博已

ロータリーを知る

ロータリークラブとは

 

例会案内

7月例会予定

8月例会予定

クラブ会報

7月会報

 

ゲスト卓話紹介

ゲスト卓話者一覧

 

Facebook

★日々の更新情報はこちら(Facebook)⇒ https://ja-jp.facebook.com/nayororc
               

アクセス

例会会場:グランドホテル藤花
北海道名寄市西5条南4丁目
TEL 01654-3-2323

例会日:毎週火曜日 12:30〜13:30(夜間例会の場合18:00)

名寄ロータリークラブ

〒096-0001 北海道名寄市東1条南7丁目名寄商工会議所内
[TEL] 01654-3-3155 [FAX] 01654-2-0571
[URL] http://cci.nayoro.biz/hp/nayororc/
[MAIL] nayocci@hokkai.or.jp
当ホームページは、【名寄商工会議所HP作成システム】を使用して製作・公開しています