名寄ロータリークラブ
目的 会長方針 ロータリーを知る 例会案内
クラブ会報 ゲスト卓話紹介 Facebook アクセス

目的

ロータリーの目的とは、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

1.知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること

2.職業上の高い理念基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること

3.ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること

4.奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること



会長方針

2021-2022年度方針

 今年度国際ロータリー シェカール・メータ会長はテーマとして「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」と掲げていらっしゃいます。又2500地区漆崎ガバナーは「ロータリーの素晴らしさを広めましょう」と掲げていらっしゃいます。関連性のある素敵なテーマではないかと思います。

 人として、ロータリーの森を歩きロータリアンとなるべく、ロータリーの基本理念である目的や指針として、長い年月をかけて形作られた互いの関係や行動の土台として、ロータリーの目的、四つのテスト、5大奉仕と基本に沿って更には、1.クラブ協議会、2.地区協議会、3.国際協議会とロータリーの在り方として、会員の為のロータリーであり、会員が互いを理解し合う事で奉仕の理想を求めて行くべきだと思います。

 地域情勢、社会情勢、国際情勢が徐々に変化しようとした矢先、コロナによる大きな波が否応なしに押し寄せバランスを大きく崩しだしています。原因はコロナなのかも知れません。しかし、要因はなんなのでしょう。ポールハリス氏がロータリーを作り米山梅吉氏が日本のロータリーを作られた、想いを、基本を(らしく・ぶらず)ロータリーらしく、奉仕者ぶらずサロンであり、あしながおじさん・おばさんでありたいと思います。

 今年度は各委員長の発案立案をより重視し、実りある年度としたいと思います。委員長各位更には会員各位にはご厄介をお掛けしますが、お力添いをお願い致します。

(概要として)
1.クラブ独自の奨学制度の形態見直し
2.名寄市立大学に何らかの形でロータリーとして関りを持つ為の模索
3.ローターアクトの存続
4.家族親睦事業の推進
5.既在事業の推進
6.新入会員の獲得
7.退会防止

☆会員各位には、諸事ご理解の上ご協力叱咤くださいますようお願いいたします。

ロータリーを知る

ロータリークラブとは

 

例会案内

7〜8月例会予定

 

クラブ会報

7月会報

 

ゲスト卓話紹介

ゲスト卓話者一覧

 

Facebook

★日々の更新情報はこちら(Facebook)⇒ https://ja-jp.facebook.com/nayororc
               

アクセス

例会会場:グランドホテル藤花
北海道名寄市西5条南4丁目
TEL 01654-3-2323

例会日:毎週火曜日 12:30〜13:30(夜間例会の場合18:00)

名寄ロータリークラブ

〒096-0001 北海道名寄市東1条南7丁目名寄商工会議所内
[TEL] 01654-3-3155 [FAX] 01654-2-0571
[URL] http://cci.nayoro.biz/hp/nayororc/
[MAIL] nayocci@hokkai.or.jp
当ホームページは、【名寄商工会議所HP作成システム】を使用して製作・公開しています